「 怖いコピペ 」一覧

バレンタインに会社の女子社員から手のひらサイズのラップに包まったおはぎを貰った。

85 :おさかなくわえた名無しさん:2010/02/14(日) 21:46:11 ID:Yzu4mjh5
バレンタインに会社の女子社員から手のひらサイズのラップに包まったおはぎを貰った。
と思ったが、おはぎに見えたそれはチョコだった。
でも表面とかボコボコしてて、濃い茶色と薄い茶色がまだらになってるので
おはぎにしか見えない。もしくは石。

ためしに20cmの高さから机に落としてみたら鈍い音がした。
爪で字を掘れるかもしれない、と思ったが爪すら食い込ませることができなかった。
こんな物に歯が立つわけが無い。

誰もいない廊下にて野球の要領で大きく振りかぶってその物体を投げ、
壁にブチ当てたが傷一つつかない。俺の心と壁に傷がついた。

どう扱えばいいか解らなくなり、鉱物に詳しい同僚に相談したところ
「セメントの疑いがある」というので
社外に出て、駐車場のブロック塀におもいきり投げつけまくったところ、
ようやくいくつかに割れた。
匂いを嗅ぐと、なるほどチョコレートの匂いがする。

しかし小さいかけらを口に入れてみてもチョコレートの味はせず、
しかもいつまでたっても溶ける気配がない。
駐車場脇の花壇に穴を掘り、チョコを埋めて仕事に戻ったが
あんな鉱物レベルの物体をどう錬金したのかが気になって仕事が手につかなかった。


すいません、今パソコンで仕事をやってるんですが……

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/13 11:36
すいません、今パソコンで仕事をやってるんですが……
誰もいないはずの兄の部屋からゴホッゴホッと咳をする音が聞こえたんです。
恐くて見に行けません。

323 :322 :03/11/13 11:37
うわぁ…なんか椅子がきしむ音までします。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/13 11:47
>>322 みにいけ
325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/13 11:49
>>322 みにいけ
326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/13 12:09
>>322 見に行った?
327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/13 12:10
>>322 どうだった?

328 :322 :03/11/13 12:15
兄がいました。


なんか、今日の朝っぱらに自転車こいでたら酔っぱらいの爺が

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 20:42:39.95 ID:T89AVovc0
なんか、今日の朝っぱらに自転車こいでたら酔っぱらいの爺が
「ぎぃんぎらぎぃんにさりげなくぅぅぅぅっ!!!」
って言いながら前から自転車乗ってやってきて

すれ違ったあとに
なんやあいつと思った途端にUターンしてきて
「そいつがおぉれのやりかたぁぁぁぁ!!!」
って言いながら追いかけられて泣きそうになったの

思い出した


中学生の頃、仲の良い人たちと集団で帰ってたんだけど

604: 彼氏いない歴774年 2013/04/12 15:47:10 ID:YZR73LNu
中学生の頃、仲の良い人たちと集団で帰ってたんだけど、歩き去った背後で「うおりゃあああああ!」って声が聞こえて、振り返ったらハサミを逆手に握った、明らかにやばい目つきの男がいた。
みんないっせいに叫んで走り出したんだけど、そこは両方に家々が続く一本道。
しかも、その男の足の速さ。
男は後方の友達を抜き去り、さらに加速して先頭にいた私達めがけて走ってきた。
私達は声にならない悲鳴を上げながら、精一杯走ったけど、なぜか男が追いつき並走。
そしてバトンのようにさわやかにハサミを私に渡し、駆け抜けていった。
あれから20年経つけど、未だにさっぱりわからん



地震の時

85 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/03/12(土) 14:20:10.17 ID:VV8FiGWu0

地震の時、掃除のバイトでラブホテルにいたんだが、
セーラー服を着たオッサンが数人、慌てて部屋から出てきた。

そして、オレに向かって、真面目な顔で現在の状況を訪ね、
そのあとオッサン、セーラー服を着たままロビーに待機し、
携帯で会社に指示を出していた。

別の意味で恐ろしい光景だった



旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 10:27:06 ID:wUTX11q60
旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長です。本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
「じゃあ、飛びます」
機内は大パニックになった。